産業廃棄物概要

【産業廃棄物収集運搬処理・産業廃棄物処理場 中間処理施設設置・産業廃棄物処理場受入、販売】

産業廃棄物とは
事業活動に伴って生じた廃棄物であって廃棄物処理法で規定された20種類。「ゴムくず」「金属くず」「がれき類」「ばいじん」等のあらゆる事業活動に伴うものや「紙くず」「木くず」「繊維くず」等の特定の事業活動に伴うものがあります。

産業廃棄物収集運搬業

弊社は、宮崎県及び熊本県より許可を受け、産業廃棄物の収集運搬も行っています。
利用者様により安心してご利用いただけるよう利便性・安全性を高め、人と環境にやさしい産業廃棄物事業者として努めております。


産業廃棄物処理場(中間処理施設)受入、販売

産業廃棄物中間処理施設では、焼却・埋立処分する事しかできなかった産業廃棄物(木くず)を破砕する事により再資源化し、チップやバークとして生産・販売しております。
人と環境にやさしく、資源の枯渇防止や廃棄物削減にも貢献する事ができます。
一次破砕でチップやバイオマス、一次破砕したチップを二次破砕にかけ、バークとして牛の寝床としての販売も行っております。(運搬も可)

コンクリートガラは破砕後、再生クラッシャーランとなり、舗装道路の下層路盤材、土木構造物の裏込め材及び基礎材、構造物の基礎材として、建設・土木業者に販売されます。(運搬も可)
ふるい機にかけ分別され、サイズオーバーは再度ガラパコスに投入します。サイズオーバーは弊社製品としてはありませんが、サイズの調整は可能です。
 ※再生クラッシャーランの試験結果報告書は下記をクリックすることにより閲覧できます。

再生クラッシャーランの試験結果報告書

再生クラッシャーランの試験結果報告

画像もしくはこちらをクリックすると再生クラッシャーランの試験結果報告(PDFファイル)が
ご覧いただけます。